トップ «前の日記(2011年08月25日) 最新 次の日記(2011年08月27日)» 編集

KeN's GNU/Linux Diary
... 料理とDebianと雑多な記録


2011年08月26日

_ [review] LinuxカーネルHacks

Linuxカーネル Hacks ―パフォーマンス改善、開発効率向上、省電力化のためのテクニック
池田 宗広/大岩 尚宏/島本 裕志/竹部 晶雄/平松 雅巳/高橋 浩和
オライリージャパン
¥ 4,200

オライリー社さまから献本いただいた。ありがとうございます。

Hacksシリーズの定型に漏れず、本書はLinuxカーネルをフィーチャーして、そのチューニングやデバッグなどの数々のテクニックを集め、それぞれ数ページずつで説明する。

カーネルの入手方法に始まり、プロセス・メモリ・I/O等のリソース管理のインサイド、ファイルシステムとネットワーク、そして今隆盛を極めている感の仮想化(Linus御大はお好きでないようだが)、節電ブームとバッテリ消費が気になるこのご時世にぴったりの省電力手法、最後にデバッグ・プロファイリング・トレース、と75のテクニックをコンパクトにまとめている。

聞くところによるとそもそもの始まりが省電力テクニックとのことで、特にその章の内容は力が入っているように見える。

毎日Gitでカーネルをpullしたりmergeしたりpushしたりしています! という方々には不要かもしれないが、Linuxをユーザとして何気なく使っているけれどももう少し中身を知ってみたいな、というちょうど私のような読者には手頃な本だ。